2018年からライブハウスを中心に活動する、ヴァイオリン秋葉彩恵とピアノ野村英里による1st Album。

超絶技巧で有名なモンティ作曲のチャルダッシュや、映画「四月は君の嘘」でも使われていたクライスラー作曲「愛の悲しみ」など、親しみやすいクラシックを中心に全6曲を収録。

クラシックがお好きな方には勿論、普段クラシックを聴かない方にもお勧めの1枚です。2人の透明感のある演奏をお楽しみください。

【収録曲】

1.カノン/パッヘルベル

2.ハンガリー舞曲第5番/ブラームス

3.愛の挨拶/エルガー

4.愛の悲しみ/クライスラー

5.愛の喜び/クライスラー

6.チャルダッシュ/モンティ

 

秋葉彩恵 (バイオリン)

大阪府出身。

桐朋学園大学音楽学部卒業。

関西弦楽コンクール審査員賞受賞。

大阪国際音楽コンクール大学の部ファイナル入選。

クールシュベール夏季国際音楽アカデミにてマスタークラス受講。

相愛高等学校の選抜メンバーによる卒業演奏会、その他様々な演奏会に出演 これまでに室内楽を、徳永二男、 ヴァイオリンを、橋本章子、参納悦次郎、曽我部千恵子、久保良治、辰巳明子の各氏に師事。

現在、ソロ、室内楽、オーケストラ、イベント演奏、アーティストサポート等クラシックのみならず幅広いジャンルで活動中。

 

野村英里(ピアノ)

北海道帯広市出身。

4歳からクラシックピアノを習う。

毎日こどもピアノコンクール入賞。

高校卒業後は看護学校に入学する その後上京。音楽の道に進みたいと思い、都内の音楽学校の門を叩き、広瀬淳子に師事。

卒業後も年二回コンサートにて演奏。

2018年に自身初めてのピアノとヴァイオリンによるDuoコンサートを開く。以降は毎年行なっている。

2019年に帯広でコンサートを主催する。

現在は演奏家の事務所、プリモに所属し、クラシックやポップスなどを中心に、様々なイベント、パーティー、コンサートなどでの演奏活動をしている。