メンバーのご紹介

ピアノ(中村理恵)、バイオリン(藤縄陽子)、チェロ(小澄さおり)からなるクラシックユニットです。
クラシックのみならず、ポピュラーから映画音楽までさまざまなジャンルの曲をアレンジし、 音楽番組やメジャーアーティストのバック演奏、パーティやブライダル、ショッピングセンターでのライブにいたるまで幅広く活動しています。

プロフィール
中村理恵 中村理恵
演奏家派遣の株式会社Primo代表。
福岡女学院高校音楽科卒業後、桐朋学園大学短期大学部音楽科卒業。
数々のコンクールでグランプリを受賞し、現在では、クラシックのみならずさまざまなジャンルで日々積極的に活動。
ソロCD『はじめまして』、ドラマの挿入曲でも使われた『Sail Away』、『Soleil』、Rayのメンバーとして『Delicious』をリリース。
常にニュークラシックのリーダーとして走り続け、常に年間200回を越えるライブをこなしています。
楽曲、アレンジ等の多彩な才能を活かし、アレンジ&ピアノを手掛けた『ピアノが奏でるJ-POP曲集』を ピジョンレコードより5枚同時リリース。
                 中村理恵のブログ
藤縄陽子 藤縄陽子
福岡女学院音楽科卒業後、東京芸術大学器楽科卒業。
容姿から想像できないパワフルな演奏は、低音域から繊細な高音域まで、まるでバイオリンが歌っているように語りかけてくる。
各種ミュージックアーティストのバックストリングスとして、ライブ・TV収録・ドラマのサントラ等、レコーディングにも精力的に出演を続けています。
現在、コブクロのストリングスメンバーとして 全国ツアー中です。
小澄さおり 小澄さおり
国立音楽大学卒業。
各種ミュージックアーティストの バックストリングスとして、ライブ・TV収録・ドラマのサントラ等、レコーディングにも精力的に出演を続ける。 様々なジャンルでの活動にてCDを出すなど多方面にて活躍。
チェロを抱える姿は見る人をなごませ、 Naturalなチェロの音色はオーディエンスを和ませる独特な雰囲気をかもし出します。